メインイメージ

高速バス最新リクライニングシート情報

近年、長距離の移動に高速バスを利用する方が多くなっています。
やはり増税に伴って少しでも安く移動できる交通手段に頼りたくなりますよね。
高速バスの利用というと長時間の移動かつ夜間の走行が多くなるため、移動中に十分な睡眠がとれるかどうかという不安がある方も多いのではないでしょうか。
しかし、そんな心配は現代は必要ないということをご存知ですか?
今回ご紹介するのは、十分な睡眠が可能となる最新式のリクライニングシートを兼ね備えたバスです。
ヤングリゾートが運営されている高速バスは、より快適に乗車できる工夫がされたシートを多数用意されています。
中でも3列女性専用車ボーテやビジネスクラス、3列ニュープレミアムというシートのバスには、電動ゆりかごリクライニングが付いています。
8-7.jpgこれは、人間が眠る姿勢に基づいて設計されているシートで、体全体が沈みこむようにリクライニングすることで腰や座面にかかる体の重心を多方向に分散させることで、負担を軽減させることができます。
また、3列ニュープレミアムのシートは、リクライニングの角度が146度まで倒すことができ、かつ前後間の座席の間隔が117cmも空いていますから、後ろの座席の方を気にせずしっかりシートを倒して寝ることができます。
夜間の走行中の睡眠はこれによりかなり快適になります。
ジェイアールバス関東はこちらからご覧いただけます:http://www.jrbuskanto.co.jp/
これはさすがに飛行機や電車、自動車の旅ではなかなか実現しないですよね。
しかも、これらの交通手段に比べてもリーズナブルな運賃で移動できるのは魅力です。
旅費の運賃を浮かせて、宿泊代や観光などを贅沢に過ごすというのもオススメです。
この他にもリクライニング角度が140度まで対応しているシートが設備されたバスも豊富となっており、ヤングリゾートの高速バスは夜間や長距離の旅を快適にしてくれるバスを実現しています。
是非皆さんも最新リクライニングシートを兼ね備えた、ヤングリゾートの高速バスを利用されてみてはいかがでしょうか。

他にもサイトはいろいろ有ります。
ヤングリゾートの高速バス
大阪から京都は京阪バス
東大阪や河内は近鉄バス
岸和田や和歌山は南海バス